未来創造学部

Faculty of Future Industry

時代を変え、未来を創る主役となる

人々を幸福にする政治・文化の新しいモデルを探究

政治も芸能も、原点は仏神への感謝から始まっています。「幸福の探究と新文明の創造」の具体化として、政治学やジャーナリズム、芸能文化・芸術表現などを幅広く学び、「真・善・美」に裏付けられた、多くの人々を幸福にする政治・文化の新しいモデルを探究、発信していきます。

人の心をつかむ、徳ある人材を輩出

政治家やジャーナリスト、ライター、俳優・タレントなどのスター、映画監督・脚本家などのクリエーターを目指し、国家や世界の発展、幸福化に貢献できるマクロ的影響力を持った徳ある人材を育てます。「創造性」や、人気の秘密、感化力、美しさなどの「人の心をつかむ力」も研究していきます。

メッセージ

未来に羽ばたく自由の翼を育む

四年制の一年次は千葉・長生キャンパスで、全学部の仲間と夢を語り合いながら建学の精神を学び、二年次以降は世界一の大都市・東京(江東区南砂)の未来創造学部専用のキャンパスで本格的な専門課程を学んでいきます。政治・ジャーナリズムと、芸能・クリエーターの両面から、より豊かで自由な未来社会を創造するための学びを深めつつ、社会の第一線で即戦力として活躍する、魅力あふれる人材をめざして共に切磋琢磨していきましょう。志溢れる若い皆さんが「未来創造学部」に集われますことを心よりお待ちします。

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ バイス・チェアマン
未来創造・東京キャンパス担当

加藤 文康

BUNKO KATO

1962年東京都生まれ。東京大学法学部第3類(政治コース)卒業。1986年日本電信電話㈱入社、1990年宗教法人幸福の科学に奉職。専務理事、事務局長等を歴任し、2016年7月より現職。幸福の科学本部講師。

世界の中心「東京」から、夢の未来を創る!

未来創造学部では、「創造性」や「人の心をつかむ人気の研究」といった、これからの時代に成功するには欠かせないテーマを正面から追求し、国論を変え、夢の未来を創造できる大きな影響力をもった人材を生みだすことを使命としています。

キャンパスは東京がメインとなり、2年制の短期特進課程も併設しています(4年制の1年次は千葉です)。ぜひ、情報の中心地・東京でこの新しい学問を学び、日本を、文化の香り溢れ、諸外国からも尊敬され、世界でもリーダーシップをとれる大国へと変えていきましょう!

未来創造学部 ディーン

泉 聡彦

Toshihiko Izumi

1971年東京都生まれ。東京大学法学部第3類(政治コース)卒業。国家公務員Ⅰ種試験合格後、中央官庁の誘いを断り、1994年幸福の科学に奉職。「ザ・リバティ」編集部、幸福の科学学園、精舎館長などを歴任し、2015年4月よりハッピー・サイエンス・ユニバーシティ プロフェッサー。幸福の科学本部講師。編著書に『HSUテキスト7 未来創造学入門Ⅰ(上)』、『HSUテキスト12 未来創造学入門Ⅱ』(共編著)、『高貴なる義務を果たせ』(学校法人 幸福の科学学園編)がある。

専門教育の内容

政治・ジャーナリズム専攻コース

「自由からの繁栄」を実現する

日本発の新たなモデルの探究

将来政治家や政治に関する職業、ジャーナリスト、ライター、キャスターなどを目指す方のためのコースです。政治哲学や経済思想等の根本哲学を学んだ上で具体的な政治学、ジャーナリズム研究、法学、経済学等を学び、政策をわかりやすく解説し、多くの人を啓蒙できる人材の輩出を目指します。

主な教育内容

幸福の科学教学領域

未来創造学入門Ⅰ・Ⅱ、大学シリーズゼミなど

政治

現代政治論、国際政治論、現代日本政治、日本政治外交史、行政学、教育政策論など

ジャーナリズム

編集ライター実習、ジャーナリズム論、現代ジャーナリズム研究、出版編集論など

法律

法と宗教、法学入門、日本国憲法、憲法、企業活動と法、民法、刑法、知的財産法など

経済

経済学入門、経済思想、経済政策、ミクロ経済学、マクロ経済学、財政学、金融論など

創造・表現(両コース共通科目)

スピーチ・コミュニケーション、CM製作論、映像コンテンツ制作論、テレビ・ラジオ番組制作など

※科目の内容や名称は変更になることもございます。ご了承ください。

芸能・クリエーター部門専攻コース

神の代役として、人々に愛と希望と

感動を与える新時代の表現者へ

俳優、タレント、映画監督(実写・アニメーション)、脚本家などを目指す方のためのコースです。総合芸術といわれる映画をはじめとして、演出や演技などエンターテインメント分野を幅広く研究、学修します。同時に実践的な表現技術を修得し、日本だけでなく世界での活躍も視野に入れた創造力、表現力、発信力を養います。

主な教育内容

幸福の科学教学領域

未来創造学入門Ⅰ・Ⅱ、大学シリーズゼミなど

創造・表現

演技論、演出論 【芸能】表現実習(演技、英語演技、ジャズダンス、ストリートダンス、ヴォーカルなど) 【クリエーター部門】表現演習(映像制作、脚本、アニメーション制作など)

作品研究

映画作品研究、アニメーション作品研究、洋画作品研究、邦画作品研究など

理論・歴史

エンターテインメント論、クリエイティブ芸術論、日本芸能論、西洋演劇史、映画音楽、サウンド制作論、演出特論、アニメーション論、映像特論、映像著作権など

※科目の内容や名称は変更になることもございます。ご了承ください。

短期特進課程(2年制) 政治・ジャーナリズム専攻/芸能専攻/クリエイター

主に現役活動中の方や既卒者(社会人)など向けの2年制の短期特進課程を開設しています。1年次、2年次とも東京キャンパスで授業を行い、各専門分野に重点を置いた学修をし、即戦力を目指します。原則、4年制の学生が2、3、4年次に受講する授業と同一の内容を日中に学びます。

未来創造学部のキャンパス構成

4年制の場合

英語・教養科目が中心の1年次は長生キャンパスで授業を行い、2年次以降は未来創造・東京キャンパスで授業を行います。

2年制の短期特進課程の場合

1年次・2年次ともに未来創造・東京キャンパスで授業を行います。

HSU未来創造・東京キャンパス

〒136-0076 東京都江東区南砂2-6-5