宇宙の秘密を明かし、
未来文明の源流を創造しよう!

未来産業学部

未来を拓く理工系の知識・技術を学ぶ

未来産業に必要な科学技術である、機械・電気電子・情報工学を中心に、物理学や化学・生物学などの理学、及び宇宙工学や植物工場などの先端技術について幅広く学びます。実習科目を通し、様々な分野を融合させたものづくりにも取り組みます。

新産業の創造を志す理系人材となる

技術経営についても学び、起業家精神を磨くとともに、幸福の科学教学科目で、創造力や発想力、使命感、先見性、倫理性等を高め、未来文明の源流を開拓する大きな力とします。

メッセージ

大きな夢を求め、未知の世界に挑戦を

本学部は、未来社会に人類の平和的存続と繁栄を築き、やがて開かれる宇宙時代へとつなげるために創られました。
本学部で学ぶことで、全地球を見る眼を養い、未来の地球に奉仕する心を育て、正義を実現する強い意志を持って国際社会で活躍する人材へと成長してゆくことができます。
そして、現代の常識にとらわれることなく、大きな夢を求めて未知の世界に果敢に挑戦し、新しい科学技術を開拓して、新文明を開花させるために頑張っていきましょう。

未来産業学部 ディーン

福井 幸男

Yukio Fukui

1950年福岡県生まれ。京都大学工学部卒業。1980年東京大学大学院工学系研究科修士課程修了。博士(工学)。株式会社日立製作所、通商産業省(現経済産業省)工業技術院製品科学研究所(現産業技術総合研究所)、筑波大学電子・情報工学系教授、同大学システム情報系教授などを歴任し、2014年4月筑波大学名誉教授。2015年4月よりハッピー・サイエンス・ユニバーシティ 未来産業学部 ディーン。同学部プロフェッサー。著書に『「未知」への挑戦』(幸福の科学出版)他がある。

短期特進研究課程について

2017年4月より、2年間の「短期特進研究課程」を新設。「短期特進研究課程」では、未来文明の源流を創造する未来産業学部の先進的研究に参加できます。

全学共通科目