新時代を切り拓く人材の輩出

新しい時代を拓くには、新しい人材が必要です。新しい時代を切り拓く人材の条件とは、「志と勇気」です。高い志、勇気、チャレンジ精神があってこそ、新たな時代を拓くことができます。新しい人材を創り出す新しい器――それが、ハッピー・サイエンス・ユニバーシティです。私たちは「現代の松下村塾」として、志と勇気に満ち、創造性にあふれ、国際舞台でも教養人として尊敬を受ける人材を世に送り出していきます。有為な人材の輩出により、国の富を増やし、発展繁栄の未来を創ることが私たちの願いです。このビッグなチャレンジに、共に挑みましょう!

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ チェアマン

渡邉 和哉

Kazuya Watanabe

1957年東京生まれ。東京都立大学経済学部卒業。大手証券会社を経て、1994年宗教法人幸福の科学に奉職。理事長、事務局長、活動推進局長、東京指導研修局長、財務局長、精舎活動推進局長などを歴任し、2015年4月より現職。編著書に『経営成功総論Ⅱ(上)(HSUテキスト15)』『経営成功総論Ⅱ(下)(HSUテキスト16)』がある。

新文明の源流となるHSU

青い海を横目に、輝く太陽の光に照らされた、まばゆいばかりの白亜の校舎、そして本年東京に落慶した、ケリューケイオンの杖が輝く美しいキャンパス、これが私たちの学び舎です。ここから新文明の源流が始まっています。HSUでは、信仰心・宗教性をベースに、大海原に漕ぎ出すチャレンジ精神と、未来を開拓するフロンティア精神を大切にし、人類が築いてきた叡智を学び、知識社会を果敢に生き抜いていく力をつけてゆきます。国際社会で通用する語学力と宗教的教養、組織経営を成功に導く実践的智慧、未来の政治・文化を創造する力、未来産業を興す科学技術を学び、未来へ貢献する人材を育てます。大きな志を持った若者たちの参集を心よりお待ちしております。

ハッピー・サイエンス・ユニバーシティ プリンシパル

九鬼 一

Hajime Kuki

1962年東京生まれ。早稲田大学法学部卒業。大手石油会社を経て、1993年宗教法人幸福の科学に奉職。指導研修局長、幸福の科学出版(株)代表取締役社長などを歴任し、2012年2月より学校法人幸福の科学学園理事長、2013年11月学校法人幸福の科学学園副理事長(大学設置構想担当)、2015年4月より現職。著書・編著書に『新しき大学とミッション経営』『大学教育における信仰の役割』『経営成功総論Ⅰ(上)(HSUテキスト11)』『経営成功総論Ⅰ(下)(HSUテキスト13)』他がある。