幸福の科学 大学シリーズ最新刊『誰がマスコミ権力を止めるのか』を発刊します。

プレス・リリース

国民を不幸にするマスコミの黙殺権とは?




『誰がマスコミ権力を止めるのか』カバー

 誰がマスコミ権力を止めるのか 愛と勇気のジャーナリズムⅡ

  綾織次郎・里村英一[編著] 定価 1,100円(税別)/発売日 2016年10月18日

 

 ✤ 戦後日本を主導してきた左翼ジャーナリズムの功罪とは

 ✤ マスコミが報道しなかったことは“なかったこと”になる「黙殺権」の怖さ

 ✤ “第一権力”ともいわれる現代マスコミの実態を事例とともに学ぶ

 





第一章 誰がマスコミ権力を止めるのか……綾織次郎
第二章 左翼ジャーナリズムの功罪……綾織次郎
第三章 週刊誌ジャーナリズムの問題点……里村英一
第四章 テレビメディアの課題と可能性……奥津貴之
第五章 マスコミの「黙殺権」全体主義を打ち破る……綾織次郎


【編著者プロフィール】
編著者=綾織 次郎(あやおり・じろう)
1968年生まれ。鹿児島県出身。一橋大学社会学部卒。産経新聞に入社後、政治部で首相官邸、自民党などを担当し、2001年に幸福の科学に奉職。「ザ・リバティ」編集部で主に政治、国際政治などの分野を担当。現在、幸福の科学常務理事兼 「ザ・リバティ」編集長兼HSUビジティング・プロフェッサー。著書に『愛と勇気のジャーナリズム』『「奇跡」の日本近代史』(HSU出版会)『GDPを1500兆円にする方法』(幸福の科学出版)などがある。HSUでは「現代ジャーナリズム研究」などの授業を担当。

編著者=里村 英一(さとむら・えいいち)
1960年生まれ。新潟県出身。在京のテレビ局宣伝部を経て、1991年、幸福の科学に奉職。月刊「ザ・リバティ」編集長、幸福の科学グループ広報局長などを経て、現在、幸福の科学専務理事〔広報・マーケティング企画担当〕兼HSUビジティング・プロフェッサー。ネット番組「THE FACT」メインキャスターも務める。共編著に『スピリチュアル・エキスパートによる徹底検証「イスラム国」日本人人質事件の真相に迫る』( 幸福の科学出版)などがある。
 

担当編集のつぶやき

 

「3月発刊の『愛と勇気のジャーナリズム』の続刊です。今回は編著者に『ザ・ファクト』メインキャスターの里村英一さんもお迎えしました。前巻よりも更に具体的になっており、日々のニュースに感じているモヤモヤをすっきりさせてくれる一冊です。」